同じ気持ちを込めて

2020年2月23日

昨日は例年より早めの春一番が吹きました。
夜は雨が降り、七十二候の『土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)』同様、
春の雨が大地に潤いを与えてくれました。

そんな今日は、とても暖かく春の空気が気持ちの良い西荻窪です。

少し遡ること1月下旬から2月の上旬まで
島根県にある本店、群言堂からスタッフ2名が研修に来てくれていました!

まずは明るい笑顔が素敵な畑本さん(以下、まいさん)

初日から、まるで前からRe:gendoにいたのでは?と思うほどの馴染み感。キッチンで大活躍です。

そして2人目は、ほんわか癒しの雰囲気たくさんの森山さん。(以下、もよさん)

島根の大森の時間の流れとは、まさにこれだ!という、やさしくゆったりとした接客が印象的でした。

お料理を作るのも食べるのも大好き!という2人。
とても勉強熱心な上に、何に対しても興味津々!
Re:gendoでは料理長の杉本をはじめ、他のスタッフたちと情報交換はもちろん
毎日様々な出来事を見て、聞いて、動いて吸収しているようでした。

その姿勢は、Re:gendoスタッフたちも良き刺激をたくさんいただきました。

それぞれの良さを交換した貴重な日々。
場所は離れていても、皆思うことは同じなのです。
まいさん、もよさん ありがとうございました!

【おまけ:2月のある日】
2月14日はバレンタインデーということで。
Re:gendo唯一の殿方
料理長、杉本さんへスタッフ皆から贈り物を!

杉本さんいつも美味しいお料理をありがとう!と皆同じ気持ちを込めて、、、
(この写真の3秒後に、杉本さんから満面の笑み 頂きました(^o^)!)

相手に想いを伝えることは、大切ですね。

鬼は外!福は内!

2020年2月7日

立春を過ぎましたが、本店・本社のある島根県 大森町では昨日、美しい雪景色となったそうです!

りげんどうのある西荻窪では、雪は降らないものの一段と冷え込んでいるここ数日。
そんな寒さに負けじと、2月3日にりげんどうでも
毎年恒例の豆まきをスタッフで行いました!

こちらは前のスタッフ天野の手作り鬼のお面

今年も大活躍です!

そして鬼役は、こちらの2人!!

張り切っていますね~(^^)

伝わりますでしょうか。この躍動感と笑いで包まれた時間。

季節の変わり目となる節分。
お店の邪気をしっかりと祓うことができました。

りげんどうにいらっしゃるお客様にも
たくさんの福が訪れますように・・・!

りげんどう 落語会

2020年1月31日

お待たせいたしました!落語会のお知らせです。

【りげんどう落語会 古今亭志ん松】

令和2年3月9日(月)定員:20名
受付:18時~
開演:18時30分~19時30分(幕間10分)
木戸銭:ワンドリンク付き2000円(税抜き)
※軽食ご希望の方は、通常営業の17時までにお越しくださいませ。

お申込み・お問い合わせは15時以降にお願い致します。
定員が埋まり次第、募集終了となります。

日が暮れてからの、普段とは違うりげんどうで落語をお楽しみください。
皆様のお越しをお待ちしております。

◆古今亭志ん松(ここんてい しんまつ)プロフィール
1984年10月2日生まれ。千葉県柏市出身。
2009年11月 古今亭志ん橋に入門 前座名「きょう介」
2014年6月  二つ目に昇進してからは「志ん松」と改名。