文月に入りました・・

2016年7月6日

7月7日、七夕ですね

地域によっては8月のところもありますが・・・

そして7日は二十四節気でいうところの 「小暑」 です

暑気に入り、梅雨のあける頃です。

りげんどうもだんだんと、夏に向けての支度を整えているところです。

簾や、緑のカーテン用のせんなりひょうたんや風船蔓を育てている真っ最中です。

小さい芽が出てきて、なんだか微笑ましく思います

食欲も細くなりがちですが、こんな時こそしっかり食べなければ!!と思うので、

食品雑貨のご紹介を致します。

あんまり体を冷やしてはいけないのですが、
石見銀山ラムネと青梅と生姜のジャムです
クエン酸たっぷりの梅は身体をしゃっきりとしてくれます。

食欲のない時でも、麺類でしたら喉を通りやすいのでは?
出雲そばと森田醤油さんのあご出汁です
そば猪口やお揃いの豆皿も色々な柄があります

りげんどうの食で使っている調味料もそろいました。
「有機国産丸大豆醤油」は森田醤油屋さんのものです。
おむすびに使っている、「海士町の塩」はとっても優しい塩味ですし、
「相沢さんちの海苔」はそのままパリパリ食べてもお薦めです。

そして、タイコウさんの「だしこれ」と本枯節の「花くらべ」は一度使っていただきたい花かつをです!
御味噌汁など出汁を取るときに、いい仕事をしてくれるのです!
ひと味もふた味も違います

雑貨もガラス類が増えております。
目にも涼しく爽やかに彩ると、また食卓が賑わいますよ。

(イシイ)

梅の季節。

2016年6月17日

こんにちは。むしむしと梅雨らしい日が続いていますね。

 

こんな季節には酸っぱい物が食べたくなるのは私だけでしょうか…

毎日のようにこのところ「酢」の料理をせっせと作っている私です(笑)

 

先日、島根より無農薬の梅が届きました。

早速、キッチンスタッフが忙しいランチの合間をぬって、ひとつ、一ひとつ丁寧に洗いました。

 

ひとつは、氷砂糖で。

ひとつは、喜界島のざらめです(りげんどうでも販売していますよ。とっても綺麗で見ていてほれぼれしてしまうお砂糖です)
かわいいでしょう。なんかずっとみていても飽きないのです。

そいえば、一年前もおんなじように作りました…。

それがこちら。手前がジュースで後ろは梅酒です。琥珀色になっております!

このジュースのように、一年後、私たちは熟成し、発酵しているでしょうか。

梅にらっきょう、実山椒に新しょうが、この時期は本当に忙しい!けど楽しいっ!

ジュースと梅酒は今、りげんどうのカフェでお飲み頂けます。

自家製梅ジュースと梅酒で梅雨の疲れを吹き飛ばしましょう。

(オオイケ)

 

慈雨

2016年6月13日

夏が来た!!と思うようような暑さかと思いきや、
やっぱり、しとしとと雨が降る、少し肌寒いような梅雨の季節です。

湿気が纏わりつくようで、ペタペタしてますが、
この時期がないと、作物も田んぼの稲もちゃんと育たないんだ・・と思うと
「恵みの雨」に感謝です。

お庭の緑たちが、水滴で少し重そうです。
曇りでも、少しの光を反射していました。

この間、りげんどうに遊びに来た仔猫が、朝、掃除するときも庭で寛いでいました。

(と、言っても少し大きい仔ですが・・)

どこかで雨宿り出来ているのかなあ・・?

(イシイ)